メールマガジン
ホーム メールマガジン 取材・問合せ メディア実績 有料サービス サイトマップ

 

激動!日本の歴史
不動産関連ニュース
倒産危険度ランキング
おすすめ連載コラム
ローン・契約・諸費用
住宅ローン攻略法
住宅ローン&金利
主要国の政策金利
長期プライムレート
住宅ローン控除
DATA&ランキング
住まいのチェックリスト
ペイオフ対策
営業マンとの付合い方
住宅管理エトセトラ
素朴な疑問Q&A
住宅ローン無料相談
なぜ家を求めるのか
有料メルマガ

   

 

 

 

 メルマガ「失敗しない住宅選び講座」 ご購読のご案内   

【重要】 現在、メールマガジンの配信は行なっておりません。ご了承ください。

 

            ↓↓ サンプルです。↓↓

        
 present by e-sumaisagashi.com          第74号(2002/09/15)
---------------------------------------------------------------------

□■  FP平賀の失敗しない住宅選び講座 ■□ 
                              
---[発刊の目的]------------------------------------------------------
 
 このメルマガは「今年こそはマイホームを手に入れよう」とお考えの方々に、
独立系FPが公平・中立に“後悔”しない住宅購入のノウハウをお伝えすること
をねらいとしております。
 何千万円ものローンを組んで、何十年も払い続けることを覚悟して、やっとの
ことで手に入れた“城”でも、実際に生活してみると“しまった”“こんなはず
ではないのに”という話を耳にします。

  <原因として考えられるのは> 
・口のうまい営業マンにしてやられた
・購入者自身の勉強不足
・理想と現実にギャップがあり過ぎた・・・

例を挙げれば枚挙にいとまがありませんが、未然に防げるものはいくらでもある
筈です。

TVゲームの様にリセットできない“人生のビックイベント”だけに知識武装して

       『理想の住まい』

を手に入れて下さい。ご購読者の皆様のお役に立てることを期待致します。


1.今週のトピックス-----------------------------------------------------

☆東京圏のマンション価格は年収の5.28倍 
☆8月度首都圏マンション市場動向 
☆公庫利用時の保証料44%値上げ 
☆定期借地権マンション 普及には時間が必要 
☆マンションの建替えは5分の4以上の決議のみで可能 

 詳しくは http://www.e-sumaisagashi.com/ をご覧下さい。


2.住宅選びの“つぼ”---------------------------------------------------

◆来年度の住宅税制案を見て感じること

小泉政権が誕生して1年半が過ぎましたが「聖域なき構造改革」はどこまで進ん
でいるのでしょうか?毎月のように「3月危機」やら「9月危機」やらがメディア
を賑わしては過ぎ去っていっているだけで、“実感”として経済の回復を感じる
ことはできません。私だけが鈍感ならいいのですが・・・。

毎年、税制改革では様々な対策を立てて四苦八苦している様子が伺えますが、イ
タズラに仕組みを複雑にしているだけで一般民には「どれくらいの恩恵が受けら
れるのか」感覚的なものが伝わってきません。証券税制の改正などはまさにいい
例で、作為的に株式を購入・売却させるがための内容としか思えません。

住宅関連では本年度の税制改正で目立ったものはありませんでした。住宅ローン
控除の適用対象が一部拡充されたり、従前の時限立法的な制度が延長されたりし
ている程度です。

来年度、平成15年度の改正要望が発表されてきましたが、目立つのは相続・贈与
税の一体化や贈与の非課税枠の拡大など、高齢者の資金を子供たち次世代へ移譲
させるためのスキームを作り上げることを目的とした内容に終始しています。
この考え方は決して間違ってはいないと思いますが、親が子供へ資金援助できる
だけの財産を持ち合わせない家庭にしてみれば「不公平」な制度となってしまい
ます。金持ち優遇と批判される可能性があるでしょう。


そこで、私なりに2点政策提言します。

1)マイホームに関しては消費税を非課税とする
2)個人不良債権(ローンが払えないマイホーム)の国有化

することで、住宅市場は喚起されると考えます。

1については、土地は非課税なのに建物は消費税を課税することが不公平であり
89年と97年に消費税が導入、あるいは5%へ引き上げられた時の駆け込み効果を見
ても「消費者に与える消費税のインパクトの強さ」がわかります。

不動産取得税や登録免許税の税率を引下げても一般の人は“実感”としての節税
効果がつかめません。ところが「消費税がゼロとなる」となるとリアルに実感と
して、その恩恵を感じることができるのです。庶民レベルでの税制改正でなけれ
ば「絵に描いた餅」と何ら変わりありません。

2については、昨年1年間の自己破産件数が16万件という現実をかんがみて、会
社の倒産やらリストラ等で住宅ローンが払えなくなった場合、国に買い取っても
らうのです。私はこの制度を『個人版RCC』と呼んでますが、銀行へ公的資金
を注入するがごとく、各個人の家庭も公金によって救済しようという考え方です。

買取った住宅は高齢者に賃貸として貸し出すことで、アパートなどの貸し渋りを
受けやすい年配者の住まいを確保することが可能となります。金融機関にしても
ローンの焦付きが解消されるわけで、一石二鳥と言えます。

読者の方々はどのようにお感じになるでしょうか?ご意見をお待ちしております。


<参考サイト>平成14年度&15年度の住宅税制を整理!
http://allabout.co.jp/house/mansionlife/closeup/CU20020914/index.htm


3.住宅金融公庫インフォメーション---------------------------------------

週明けの9月17日(火)から平成14年度第3回の受付が始まります。同時に年金融
資も受付を開始します。注意したいのは公庫融資を利用する際にローン保証料を
払いますが、この金額が平均44%値上がりしました。

ローンを組む際の諸費用が、その分余計に必要となりますのでご注意ください。


4.有料サービスのご案内  -----------------------------------------------

各種コンサルタントの有料サービスを開始して数ヶ月が経ちましたが、おかげ様
で件数も増えてまいりました。お断りしてしまった方もおり、大変申し訳ありま
せんでした。

お申込みとご希望日時が短いケースが多く見受けられますので、一週間程度の余
裕をもってご連絡いただけると助かります。また、準備不足でして資料請求いた
だきましてもお答えできない現状です。重ね重ね、ご迷惑をおかけしております。

<サービス内容> http://www.e-sumaisagashi.com/new_page_107.htm


5.お知らせ-----------------------------------------------------------

■住宅・インテリアガイド9人による「家づくりセミナー」開催!

オールアバウト・ジャパンの住宅・インテリアガイド9人が集まって、
「家づくりセミナー」を開催することになりました。
これから家を建てようと考えている人、一戸建てかマンションかで悩んでいる人、
建て直すかリフォームかで迷っている人、どんな家が一番住みやすいのか知りたい人、
家を建てるときどんなことに気をつけるべきか知っておきたい人、素敵な住まいに
するにはどうすればいいかコツを教えてほしい人----などなど、家づくりに関する
あらゆる悩みに一発回答するセミナーです。



  □■“理想”のマイホームを手にする近道を提供し続けます。■□

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞-----------------
※ 許可なく無断転載することを禁止します。 present by e-sumaisagashi.com    
-----------------------------------------------------------------------
 

 

[ ホーム ] [ メールマガジン ] [ 取材・問合せ ] [ メディア実績 ] [ 有料サービス ] [ サイトマップ ]

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、mail@e-sumaisagashi.comまで電子メールでお送りください。
Copyright (C) 2000 e住まい探しドットコム
最終更新日 : 2014/10/16