ローン控除と名義の関係
ホーム メールマガジン 取材・問合せ メディア実績 有料サービス サイトマップ

 

日銀の金融政策
不動産関連ニュース
倒産危険度ランキング
おすすめ連載コラム
ローン・契約・諸費用
住宅ローン攻略法
住宅ローン&金利
主要国の政策金利
長期プライムレート
住宅ローン控除
DATA&ランキング
住まいのチェックリスト
ペイオフ対策
営業マンとの付合い方
住宅管理エトセトラ
素朴な疑問Q&A
住宅ローン無料相談
なぜ家を求めるのか
有料メルマガ

   

 

 

 

読者からいただいたご質問から、ローン控除と名義の関係をご説明します

[New!]レズにゲイ 「同姓カップル」には受難な日本のマイホーム事情  

[New!]借りる気がないのに「申込金」を返金しない賃貸仲介業者

[New!]賃貸仲介料は本当に「1カ月分」が必要なのか?

[New!]「不動動産ネット取引」が試運転を開始 個人売買は対象外 

[New!]3度目の「住宅エコポイント」は本当にお得か?

 

 

  【質 問】

先日、一戸建てを購入しました( 土地:2400万円  建物:1900万円)。自己資金は先に決裁する必要のあった土地(2400万円)にまわし、建物は全額、住宅金支援機構からの融資を受けました。ここで、土地の名義を100%私本人、建物を妻と50%ずつの共有にしてしまったため、私名義分の950万円(建物1900万円の半分)に対してしか控除を受けられませんでした。
 
ここで質問です。この状態では、10年後もローン残高は950万円を越えていると思うのですが、毎年9万5千円ローン控除分が返ってくるのでしょうか? それともローン残高の半分だけしか控除されないのでしょうか?
 

  【回 答】

ご質問の回答ですが、建物の名義が2分の1ずつとのことで、ローンの残高もご主人様の持分しかローン控除の対象になりません。たとえば

今年の年末残高が1800万円とすると、控除の対象は900万円。来年の年末残高が1700万円とすると、控除の対象は850万円です。

今年1年の返済分100万円を奥様の持ち分へ振り分けて、年末残高ご主人様950万円、奥様850万円、合計残高1800万円とはいきません。あくまで名義に従わなければならないのです。ローン控除に期待し過ぎず、「繰り上げ返済」などで少しでも残高を減らすことにも力を入れましょう。

  

 

 

[ ホーム ] [ 上へ ] [ メールマガジン ] [ 取材・問合せ ] [ メディア実績 ] [ 有料サービス ] [ サイトマップ ]

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、mail@e-sumaisagashi.comまで電子メールでお送りください。
Copyright (C) 2000 e住まい探しドットコム
最終更新日 : 2015/03/18