購入意思の弱い方へ
ホーム メールマガジン 取材・問合せ メディア実績 有料サービス サイトマップ

 

激動!日本の歴史
不動産関連ニュース
倒産危険度ランキング
おすすめ連載コラム
ローン・契約・諸費用
住宅ローン攻略法
住宅ローン&金利
主要国の政策金利
長期プライムレート
住宅ローン控除
DATA&ランキング
住まいのチェックリスト
ペイオフ対策
営業マンとの付合い方
住宅管理エトセトラ
素朴な疑問Q&A
住宅ローン無料相談
なぜ家を求めるのか
有料メルマガ

   

 

 

 

 物件は問題なし、支払問題なし、環境問題なし・・・でも契約できない

 それは、決断に問題があるのです。

購入を先送りすると、どういうメリットやデメリットがあるのか書き出してみました。あなたはいくつ当てはまりますか?今すぐに購入することをあおるわけではありませんが、買いたくても買えない「小心者」の方へのメッセージです。

 【経済的要素】

 メリット  デメリット
自己資金の増額 自己資金が増やせない
年収の上昇(このご時世では期待薄かも?) 想像以下の年収上昇による購入の断念
勤続年数を増やせる(融資額が増やせる) 物価(地価)上昇に伴う販売価格UP
税制改革による減税 借入年数の短縮
金利下降の可能性 増税(消費税UPなど)
  金利上昇の可能性
  家賃の支払が続く
  定年後もローンが残る(長期ローンの場合)

 

 【物理的要素】

 メリット  デメリット
確定した家族構成での住宅選び(間取りなど) 決定権者の増加(子供が転校を嫌がる)
技術進歩による高品位住宅を手に入れられる 社会的信用の遅延(家は男子一生の仕事)
転勤などの恐れを未然に防げる 政府の規制締め付け
政府の法令的な規制緩和の恩恵を受けられる 悪立地物件の増加(いい物はすぐになくなる)
家族・親族の反対理由の解決  
物件の選択肢が増える  

 

 【精神的要素】

 メリット  デメリット
住宅知識の習得 理想先行で現実が見えなくなる
家相や厄年などの障害理由の除去 先の見えない将来に対する不安の蓄積
販売価格DOWNの期待 借入に対する恐怖感の増大
自分のペースで進められる 購入チャンスの判断ミスによる購入断念
  いつまでも住宅が決まらず、疲れる
  周りが購入していくことに対する焦りが発生する

 

≪FPとしてひと言≫

注文建築を除けば、住宅購入は既に決まったもの(箱あるいは器)を選ぶことしか出来ません。資金と時間があればオーダーメイドが可能ですが、多くの場合は“既製服”に体を合わせなければなりません。

洋服であれば、年に何回か「バーゲン」がありますが、こと住宅では期待するのは難しいですよね。2割・3割当たり前・・・21世紀、このような時代は来るのでしょうか?

 

※ 本記事をご覧の住宅営業マンの皆様へ

  無断転載を許可しますが、出来ればひとことご一報を!切替しトークに使ってください(笑)。

<お役立ち情報をお届けします>

「e住まい探しドットコム」のメールマガジン(無料)をまだ、ご購読でない皆さまは、こちらから

ご登録ください。毎回、お役立ち情報をお届けします。

 

[ ホーム ] [ 上へ ] [ メールマガジン ] [ 取材・問合せ ] [ メディア実績 ] [ 有料サービス ] [ サイトマップ ]

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、mail@e-sumaisagashi.comまで電子メールでお送りください。
Copyright (C) 2000 e住まい探しドットコム
最終更新日 : 2008/07/26