さや管・ヘッダー工法
ホーム メールマガジン 取材・問合せ メディア実績 有料サービス サイトマップ

 

激動!日本の歴史
不動産関連ニュース
倒産危険度ランキング
おすすめ連載コラム
ローン・契約・諸費用
住宅ローン攻略法
住宅ローン&金利
主要国の政策金利
長期プライムレート
住宅ローン控除
DATA&ランキング
住まいのチェックリスト
ペイオフ対策
営業マンとの付合い方
住宅管理エトセトラ
素朴な疑問Q&A
住宅ローン無料相談
なぜ家を求めるのか
有料メルマガ

   

 

 

 

さや管・ヘッダー工法とは、どのような工法なのか?  

[New!]億ションの施工ミスから考えるマンション購入の成功術

[New!]土地探しはタイミングが命 一目惚れしたわが家の敷地 

[New!]不動産ネット取引が本格議論、その利点とリスク 

[New!]住宅履歴情報の蓄積が中古住宅の資産価値を高める

 

 

■メンテナンス性に優れたさや管工法

樹脂製のさや管の中に、本来の給水管を通す二重構造の工法のことです。中の給水管も樹脂製なので、さびることがなく、また、軟らかくて曲げやすいので鋼管のような継ぎ手がいりません。劣化したら、中の給水管を抜き出して簡単に交換することも可能です。

日本刀の「さや」と同じ意味で、中身を保護するためにかぶせる筒(つつ)と考えてください。

キッチンの流しや浴室のシャワーなどを同時に使っても給水や給湯の水圧を一定に保てるようにした「ヘッダー工法」と併せて取り入れることが多いので「さや管・ヘッダー工法」と呼ばれます。

                                     

 

 

 

 ※これは施工例です

 

 

 

[ ホーム ] [ 上へ ] [ メールマガジン ] [ 取材・問合せ ] [ メディア実績 ] [ 有料サービス ] [ サイトマップ ]

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、mail@e-sumaisagashi.comまで電子メールでお送りください。
Copyright (C) 2000 e住まい探しドットコム
最終更新日 : 2014/05/05