業界・金融過去リスト
ホーム メールマガジン 取材・問合せ メディア実績 有料サービス サイトマップ

 

激動!日本の歴史
不動産関連ニュース
倒産危険度ランキング
おすすめ連載コラム
ローン・契約・諸費用
住宅ローン攻略法
住宅ローン&金利
主要国の政策金利
長期プライムレート
住宅ローン控除
DATA&ランキング
住まいのチェックリスト
ペイオフ対策
営業マンとの付合い方
住宅管理エトセトラ
素朴な疑問Q&A
住宅ローン無料相談
なぜ家を求めるのか
有料メルマガ

   

 

 

 

過去に掲載したニュースを見ることができます All About 賢いマンション暮らし

                                                                                      前ページへ戻る2008年2月

第二回 東京マラソンが開催される(2/17)
韓国大統領にイ・ミョンバク氏が就任する(2/25)
モリモトが東証2部に上場する(2/27)
ランドが東証2部から東証1部へと上場市場の指定変えとなる(2/29)

2008年3月

ロシア 大統領選挙(3/2)
日銀 福井総裁の任期が満了する(3/19)
日本経済新聞社が投資金融情報誌「ヴェリタス」を創刊する(3/16)
グローバル住販がジャスダック市場に上場する(3/19)
ヒューザー社長 小嶋進被告の判決が言い渡される(3/25)
東京のお台場に会員制リゾートホテル「東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート」が開業(3/29)。リゾートトラストが事業主となり、総事業費は約420億円。

2008年4月

東急アメニックスと東急ホームが合併する。合併後の存続会社は東急ホーム(4/1)
大手百貨店の三越と伊勢丹が経営統合する(4/1)
小田急建設が大和ハウス工業グループの傘下に入る(予定)
有楽土地が東証2部から東証1部へ指定替えする(4/7)
レイコフが大証ヘラクレスから上場廃止となる(4/21)

2008年5月

ゆうちょ銀行がスルガ銀行の代理店として住宅ローンの取り扱いを開始する(5/12)

2008年6月

東京メトロ副都心線が開業する。池袋〜渋谷間を結ぶ(6/14)
大和ハウスリート投資法人が上場する(6/19)←市場環境の悪化を理由に上場廃止を決定する(6/10)
改正建築基準法が施行されて丸1年が経過する(6/20)

2008年7月

日経BPと日経ホーム出版社が合併する。存続会社は日経BP(7/1)
北海道洞爺湖サミットが開催される(7/7〜7/9)
米アップルが新型iPhoneを発売する(7/11)
新潟県中越沖地震から丸1年が経過する(7/16)
ライブドア元社長 堀江被告の控訴審判決が言い渡される(7/25)
スルガコーポレーションが東証2部市場から上場廃止される(7/25)

2008年8月

不動産開発のアスコットがジャスダック証券取引所へ上場する(8/5)
東証および大証一部上場の真柄(まがら)建設が大阪地裁へ民事再生法の適用を申請、8月6日に上場廃止となる
中国の北京で夏季オリンピックが開催される(8/8〜)
ゼファーが東証一部から上場廃止となる(8/19)

2008年9月

アーバンコーポレイションが東証一部から上場廃止となる(9/14)
創建ホームズが東証一部から上場廃止となる(9/27)

2008年10月

横浜松坂屋が閉店する(10/26)。業績低迷が理由

2008年11月

改正建築士法 定期講習の受講が義務化される(11/28)
アメリカ大統領選挙:民主党・オバマ候補 VS 共和党・マケイン候補(11/04)
世界的な金融危機を受け、金融サミットがワシントンで開催される(11/15)

2008年12月

東京タワーが正式オープン(1958年)から50年目を迎える(12/23)

2007年1月

防衛庁あらため、防衛省が発足する(1/9)
ミサワホーム九州が福岡証券取引所から上場廃止となる(1/29)
マイクロソフト「ウインドウズ ビスタ」(個人向け)が販売される(1/30)

2007年2月

東京・港区に「表参道ヒルズ」が開業して1周年となる(2/11)
野村不動産レジデンシャル投資法人が東証に上場する(2/14)
サンフロンティア不動産が上場する(2/26)

2007年3月

日銀が「量的緩和政策」を解除して1年が経過する(3/9)
FJネクストが東証2部に上場する(3/9)
マンション管理の専門資格、区分所有管理士の試験が行われる(3/14)
ライブドア事件で、堀江被告の判決が言い渡される(3/16)
東京都港区の六本木防衛庁跡地再開発「東京ミッドタウン」が開業(3/30)

  商業施設や賃貸マンション、オフィスを複合させた都市型再開発で、5棟のビルが建設される(総事業費 約3800億円)

2007年4月

住宅金融公庫が独立行政法人として生まれ変わる(4/1)
離婚時の厚生年金の分割制度が導入される(4/1)
三菱地所住宅販売が社名を「三菱地所リアルエステートサービス」へ変更する(4/1)
東京都知事選挙の投票日(4/8)
新丸の内ビルディング(新丸ビル)がグランドオープンする(4/27)

2007年6月

改正建築基準法が施行される(6/20)

2007年7月

通常国会の会期が終了する(1/25〜7/5)
参議院議員選挙(7/29)
マンション分譲業者の扶桑レクセルが東証2部より廃止される(7/26 理由は完全子会社化のため)

2007年8月

平成19年分の路線価が公表される(8/1)
ノエル(ジャスダックへは既上場)が東証二部へ上場する(8/13)
世界陸上 大阪大会が開幕する(8/25)

2007年9月

SBIモーゲージが「フラット35(保証型)」の取り扱いを始める(9/1)
東京・有楽町にホテル「ザ・ペニンシュラ東京」(314室)が開業する(9/1)
自民党の総裁選挙が実施される(9/23)
金融商品取引法が完全施行される(9/30)

2007年10月

住宅金融支援機構が返済期間「20年以下」「20年超」で異なる適用金利のフラット35を取り扱い始める
緊急地震速報の一般への提供が開始される
日本郵政株式会社(郵政民営化で発足する持ち株会社)が発足する
HOYAとペンタックスが合併する(10/1)
丸井 有楽町店が新規オープン(10/12)
東京都品川区の大崎駅西口再開発「Think Park(シンクパーク)」が開業(10/25)
第40回 東京モーターショーが開催される(10/26〜11/11)

2007年11月

マンション等の耐震偽装事件が発覚してから2年が経過する(11/17)
マンション管理士試験(11/25)

2007年12月

ジェイリート投資法人が東京証券取引所に上場する(12/19)← 一転、上場中止を発表する(12/3)
エイブルリート投資法人が東京証券取引所に上場する(12/26) ←こちらも上場を見送る方針を固める

                                                                       前ページへ戻る

2006年1月                                   

東京三菱銀行とUFJ銀行が合併し、「三菱東京UFJ銀行」となる(1/1)
「不動産の表示に関する公正競争規約」改正案が全面施行される(1/4)
住宅金融公庫の基準金利を見直し(1/5)
多摩中央信用金庫、八王子信用金庫、太平信用金庫が合併(1/10)

2006年2月

イタリアのトリノで第20回 冬季オリンピックが開催(2/10〜2/26)
表参道ヒルズ(東京・青山の旧同潤会青山アパート建て替え事業)が開業(2/11)
ジャパン・ホテル&リゾート投資法人が東証へ上場する(2/15)

2006年3月

年金住宅融資が廃止される
トップリート投資法人が東証へ上場する(3/1)   国内29番目のREITとなる
クリード・オフィス投資法人が東証へ上場する(3/15)
ビ・ライフ投資法人が東証へ上場する(3/22)

2006年4月

あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)が長期信用銀行から普通銀行へ転換する(4/1)
マンション履歴システム「マンションみらいネット」の登録受付が開始される(4/3)
ライブドアが東証マザーズ市場から上場廃止となる(4/14)
宅建業法が改正され、重要事項説明の項目にアスベストや耐震診断結果が追加される(4/24)
兵庫県で起きたJR福知山線の脱線事故から1年が経過する(4/25)

2006年5月

会社法が施行される(5/1)
三井住友銀行が行政処分を受け、法人営業部に一部商品の販売禁止命令が出される(5/15)
エルシーピー投資法人が東京証券取引所に上場する(5/23)

2006年6月

住民税の定率減税が半減する
すべての新築住宅に対して、住宅用火災報知器の設置が義務化される(6/1)
道路交通法が改正され、「違法駐車に対する使用者への放置違反金の導入」「違法駐車の取締業務の一部を一定の要件を満たす法人へ委託できる」ようになる(6/1)
サッカーWカップ ドイツ大会が開幕(6/9)
日本ホテルファンド投資法人が東証に上場する(6/14)
通常国会が会期切れ(6/18)
リプラス・レジデンシャル投資法人が東証に上場する(6/22)
ジャパンエクセレント投資法人が東証に上場する(6/27)

2006年7月

住宅リフォーム会社の「ペイントハウス」がジャスダック市場から上場廃止(7/9)
「東京建物不動産販売」が東証2部に上場する(7/13)

2006年8月

東京グロースリート投資法人が東証へも上場する(8/1)
日本アコモデーションファンド投資法人が上場する(8/4)
つくばエクスプレスが開業1周年となる(8/24)
MIDリート投資法人が東証に上場する(8/29)

2006年9月

東京・新宿の歌舞伎町ビル火災から5年が経過する(9/1)
リクルートコスモスは社名を「株式会社コスモスイニシア」へ変更する(9/1)
ライブドア事件で堀江貴文被告の初公判が東京地裁で行われる(9/4)
東京ディズニーシーに新アトラクション「タワー・オブ・テラー」が開業する(9/4)
耐震偽装事件の「木村建設」元社長の初公判が東京地裁で行われる(9/7)
アメリカ同時多発テロから5年が経過する(9/11)
自民党総裁選挙(9/20)
日本コマーシャル投資法人が東証に上場する(9/26)

2006年10月

野村不動産ホールディングスが東証1部に上場する(10/3)
耐震偽装事件で、ヒューザーの元社長 小嶋進被告の初公判が行われる(10/5)
携帯電話の電話番号持ち運び制度「番号ポータビリティー」が施行される(10/24)
不動産ポータルサイトのネクストが東証マザーズへ上場する(10/31)

2006年11月

アメリカで中間選挙が実施される(11/7)
次世代ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」が発売される(11/11)
耐震強度の偽装事件が発覚してから、ちょうど1年目を迎える(11/17)
森ヒルズリート投資法人が東証へ上場する(11/30)

2006年12月

プロパストがジャスダックへ上場する(12/13)
セントラル総合開発が東証2部に上場する(12/22)
耐震偽装事件に絡む姉歯被告の判決が言い渡される(12/26)

2005年1月

自動車リサイクル法が施行(1/1) → 廃車の処理費用を車の所有者が負担する
東京汐留ビルディング(東京都港区)完成予定(1月末)
阪神・淡路大震災から10年(1/17)

2005年2月 

中部国際空港(愛知県知多半島沖合い)開業(2/17) 
中央三井信託銀行が決済用預金の取り扱いを始める(2/15)
三井住友銀行が決済用預金の取り扱いを始める(2/21)
パンのフードテーマパーク「東京パン屋ストーリー」が千葉・船橋に開業(2/24)

2005年3月

NTT東日本 電話加入権(施設設置負担金)を7万2000円→3万6000円(ともに税抜)へ値下げ(3/1)
東京・銀座3丁目に都心型商業施設「ZOE(ゾーエ)銀座」が開業(3/9)
愛知万博が開催(3/25〜9/25)  21世紀初の万博となる

2005年4月

ペイオフ全面解禁(4/1)
個人情報保護法が施行(4/1)
山之内製薬(国内製薬第三位)と藤沢薬品工業(同五位)が合併し「アステラス製薬」となる(4/1)
熊谷組と飛島建設が合併  → 合併を白紙撤回へ
東京・品川プリンスホテルで「品川アクアスタジアム」を開業する(4/8)

2005年5月

マネックス証券と日興ビーンズ証券が合併し「マネックス・ビーンズ証券」となる(5/1)
大手百貨店の三越が横浜店、大阪店、そして倉敷店を閉店する(5/5)。このうち横浜店は長谷工コーポレーションへ95億3000万円で売却される。

2005年6月

民事再生法の適用を申請した松村組が上場廃止となる(6/6)
福岡リート投資法人が東京および福岡証券取引所へ上場(6/21) 18番目のREIT

2005年7月

東京都議会議員選挙(7/3)
プロスペクトレジデンシャル投資法人が東証に上場(7/12) 国内19番目のREIT
ジャパン・シングルレジデンス投資法人が上場(7/13)  国内20番目のREIT
ケネディクス不動産投資法人が東証に上場(7/21)  国内21番目のREIT
ジョイント・リート投資法人が東証に上場(7/28)   国内22番目のREIT

2005年8月

60回目の終戦記念日を迎える(8/15)
つくばエクスプレスが開業(8/24)  秋葉原とつくばを45分で結びます。

2005年9月

イーアセット投資法人が東証に上場する(9/7)
衆議院議員選挙(9/11)
香港ディズニーランドが開業(9/12)  アジアでは2番目、世界では5番目となる。
玩具最大手のバンダイと、ゲーム大手のナムコが持ち株会社「バンダイナムコホールディングス」を設立する(9/29)

2005年10月

国勢調査が始まる
郵便局の窓口で、投資信託の販売が解禁される(10/3)
三菱東京ファイナンシャルグループとUFJホールディングスが持ち株会社を設立する(10/1)。新たに発足する持ち株会社名は「三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)」となる
FC(ファンドクリエーション)レジデンシャル投資法人が東証に上場(10/12)  国内24番目のREITとなる
DA(ダヴィンチ・アドバイザーズ)オフィス投資法人が東証へ上場(10/19)
阪急リート投資法人が東証へ上場(10/26)

2005年11月

紀宮さまと東京都職員の黒田さんが結婚(11/15)
アドバンス・レジデンス投資法人が東証へ上場する(11/22)
スターツプロシード投資法人がジャスダックへ上場する(11/30)

2004年1月

トヨタ住宅が社名変更し「トヨタすまいるライフ」となる
新・マンション標準管理規約が公表される(1/23)
安田生命と明治生命が合併し「明治安田生命」となる(1/1)

2004年2月

大阪府知事選挙(2/1)
横浜市で地下鉄「みなとみらい21線」が開通(2/1)
関西銀行と関西さわやか銀行が合併し「関西アーバン銀行」となる(2/1)
東誠不動産がジャスダックへ上場(2/27)

2004年3月

日本レジデンシャル投資法人が上場(3/2) 12番目の不動産投資信託(REIT)となる
九州新幹線「つばめ」が開業(3/13)
東京都中央区日本橋で東急百貨店日本橋跡地に複合商業施設「COREDO(コレド)日本橋」がオープン予定(三井不動産、東急電鉄、東急不動産)(3/30)

2004年4月

大東建託が子会社の大東住託(賃貸の設計・施工)と大東建設(中高層物件の設計・施工)を合併させる。存続会社は大東住託(4/1)
ニチメン日商岩井HDは傘下のニチメンと日商岩井を合併し、ニチメンを存続会社とする。新会社の名称は双日(そうにち)となる(4/1)
帝都高速度交通営団(営団地下鉄)が民営化し、「東京地下鉄株式会社(東京メトロ)」となる(4/1)
東証一部上場のナカノコーポレーションは不動建設を買収し「ナカノフドー建設」となる。
青木建設(民事再生の適用を申請)とあすなろ建設が合併 新会社は「あすなろ青木建設」
SMBCフレンド証券(三井住友銀行系)と泉証券(住友生命保険系)が合併
浜名湖 花博が開催(4/8〜10/11)
香川「ニューレオマワールド」が再オープン(4/11)
東京ディズニーランド 新アトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」オープン(4/15)
韓国総選挙(4/15)
東京・日本橋高島屋が全館リニューアルオープン(4/21)
東証2部上場中堅ゼネコンの環境建設が上場廃止となる(4/29)

2004年5月

民事再生法の適用を申請した東証一部上場の大木建設が上場廃止となる(5/1)
REITの東京グロースリート投資法人が大阪証券取引所へ上場(5/17)
民事再生法の適用を申請した東証一部上場の分譲マンション中堅ジェネラスコーポレーションが上場廃止となる(5/27)。

2004年6月

東京都豊島区が狭小住戸集合住宅税(ワンルームマンション税)を導入する(6/1)
明豊エンタープライズ(東京都渋谷区)がジャスダックへ上場(6/9)
分譲マンション大手「大京」の長谷川社長が退任し、新社長が山崎氏となる(6/25)

2004年7月

都市基盤整備公団が独立行政法人「都市再生機構」となる(7/1)
DLJディレクトSFG証券が「楽天証券」へ社名変更(7/4)
参議院選挙の投票日(7/11)

2004年8月

フロンティア不動産投資法人が上場(8/9)  国内14番目のリート(不動産投信)が誕生する
アテネオリンピックが開催(8/13〜8/29)

2004年9月

分譲マンション会社「フージャースコーポレーション」が東証一部へ上場(9/1)
コンビニ合併で「サークルKサンクス」が誕生
丸の内オアゾ(東京都千代田区)開業(9/14)
TOKYO−BAYららぽーと(千葉県船橋市)に、ライフスタイルショップゾーン「Lifestyle MARKET」がオープン(9/17)

2004年10月

東京都では一般住宅における新築および改築時の火災報知器の設置を義務化(10/1施行)
西日本銀行と福岡シティ銀行が合併し「西日本シティ銀行」となる(10/1)
東京海上火災保険と日動火災海上保険が合併し「東京海上日動火災保険」となる(10/1)
バーニーズニューヨーク銀座店がオープン(10/1)
一級建築士(設計製図)試験(10/10)
オープンモール型SC 箕面マーケットパーク ヴィソラ(大阪府箕面市)がオープン(10/10)
東京・日本橋で三越本店が新館オープン(10/11)
アジア最大のデジタル総合展 WPC EXPO(東京ビッグサイト)開催(10/20〜10/23)

2004年11月

新紙幣が発行される(11/1)
アメリカ大統領選挙(11/2 現地時間)
第38回 東京モーターショーが千葉・幕張メッセで開催(11/2〜11/7)
NTT都市開発(マンション分譲や賃貸)が上場(11/4)
タクトホーム(1都3県に特化した分譲戸建住宅の販売)が上場(11/9)

2004年12月

羽田空港の第2旅客ターミナルが開業(12/1) 総工費は約630億円
FJネクスト(マンション分譲や仲介・管理会社)がジャスダックへ上場(12/15)
ニューシティ・レジデンス投資法人(国内15番目の不動産投信)が東証へ上場(12/15)
西武鉄道が東京証券取引所から上場廃止となる(12/17)

2003年4月1日

改正バリアフリー法施行
東京都が「東京都優良マンション登録表示制度」を開始 
東京都が「リバースモーゲージ制度」を開始
東京証券取引所が不動産投資信託(REIT)に係る各種指数を公表する。
日本郵政公社が発足
三井建設と住友建設が合併し「三井住友建設」発足
関東銀行とつくば銀行が合併し「関東つくば銀行」発足
親和銀行と九州銀行が合併し「親和銀行」となる。

4月04日(金):タカラレーベンが東証2部へ上場

4月10日(木):汐留シティセンターがグランドオープン

4月25日(金)

六本木ヒルズ グランドオープン
民事再生法の適用を申請した「セザール」が東証一部上場廃止

6月1日(日) 

改正区分所有法が施行(2002年12月11日公布)
東京急行電鉄と東急不動産は不動産投資信託(REIT)事業に参入。東証へ上場予定。
日本テレビタワー開業(汐留地区)
東京・六本木に「グランドハイアット東京」開業

7月1日(火)

シックハウス対策に関する法令が施行
東京国際フォーラムは運営主体が東京国際交流財団から新会社の(株)東京国際フォーラムへ変わる
「ロイヤルパーク汐留タワー」開業
京成電鉄が完全子会社の京成不動産を合併吸収

7月16日(水):横浜ランドマークタワー開業10周年

8月1日(金)

ミサワグループはグループ4社(ミサワホーム、ミサワ東洋、東京ミサワ、ミサワ東海)が持ち株会社「ミサワホールディングス」を設立

8月2日(土):汐留日本テレビタワー 日テレPLAZA グランドオープン

9月1日(月):パークホテル東京(汐留)開業

9月10日(水):東急リアルエステート投資法人(不動産投資信託)  東京証券取引所へ上場

9月16日(火):東京証券所 「東証リート指数」リアルタイム公表をスタート (リート:不動産投資信託)

9月20日(土):自民党総裁選 投開票日

9月24日(水):ファースト住建 大阪証券取引所2部へ上場

9月25日(木):グローバル・ワン不動産投資法人(不動産投資信託)上場

10月1日(水)

分譲マンション中堅 フージャースコーポレーションが東証2部へ上場
東急建設は建設事業部門を会社分割し、「新」東急建設として再上場する
間(ハザマ)組は建設事業部門を会社分割し、「新」間組として再上場する
住宅金融公庫が証券化支援事業開始により新型住宅ローンを誕生させる
東海道新幹線の「品川」新駅が開業
ハザマ興業とハザマサービスが合併し、存続会社は「ハザマ興業」となる。
三井道路と住建道路が合併し、三井住建道路(株)となる。
東京海上あんしん生命保険と日動生命が合併し「東京海上日動あんしん生命保険」となる。

10月7日(火) (現地時間):米国カリフォルニア州知事選挙

10月14日(火):みずほ銀行が公庫証券化支援を活用した新型住宅ローンの受付を開始する

10月25日(土)

第37回 東京モーターショー2003 (千葉・幕張メッセ)
江戸東京“華”パレード(江戸開府400年記念パレード)開催  

11月9日(日):衆議院総選挙の投開票日

2003年12月

三大都市圏の一部で地上波デジタル放送が開始される(12/1)
野村不動産オフィスファンド投資法人が上場 (国内9番目の不動産投資信託)(12/4)
マンションの企画・販売を手がけるランド(横浜市)がジャスダックへ上場(12/19)
ユナイテッド・アーバン投資法人が東証へ上場(国内10番目の不動産投資信託)(12/22)
菱和ライフクリエイトが東証2部へ上場(12/25)

 

                                                                                               前ページへ戻る

 

<お役立ち情報をお届けします>  All About 賢いマンション暮らし

「e住まい探しドットコム」のメールマガジン(無料)をまだ、ご購読していない皆さまはこちらからご登録ください。毎回、お役立ち情報をお届けします。

 

[ ホーム ] [ 上へ ] [ メールマガジン ] [ 取材・問合せ ] [ メディア実績 ] [ 有料サービス ] [ サイトマップ ]

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、mail@e-sumaisagashi.comまで電子メールでお送りください。
Copyright (C) 2000 e住まい探しドットコム
最終更新日 : 2009/01/05